<< 金色の翼始まりますね | main | 面接の仕方2:面接後の礼状について >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    半夏生とタコ
    0
      半夏生にタコを食べる??
      半夏生にタコ??なんなんだろうこれは
      なんで、タコの売り出しをしてるんだろう??
            
      半夏生を調べてみると
      「半夏生」とは、夏至から数えて11日目にあたる日で、
      この時期に「カラスビシャク(漢名:半夏)」という
      薬草が生えることから名がつけられました。
      半夏生の薬草は葉っぱが半分白くて
      半分お化粧したみたいで
      半化粧から半夏生になったみたいです。

      太陽暦では今年は7月2日(水)になりまして、
      この日から5日間を言うようです。
      一般に梅雨も明けて、
      田植えも終わるって一段落のころ
      または地方によっては
      半夏作(はんげさく)ともいって
      田植えの目標の日ともなっていたようです
      そしてこれらから暑くなって
      夏に備える時期ですね

      そこで半夏生とタコですが         
      関西では昔から
      「稲の根がたこの足のように大地に広がって
      しっかり育つように」との願いを込めて、
      半夏生にたこを食べ
      る習慣があったと言われています。 

      これに便乗してイトーヨーカドーとかでは
      タコの売り出しをしてるようです。           

      ついでながらタコの栄養について                     
      たこは、糖質、脂質が少なく低カロリーでありながらタンパク質
      ビタミンB・カルシウムをたっぷり含んでいます。
      肝臓の解毒機能を高め、
      コレステロール値をタウリンも豊富で、動脈硬化予防にも効果的。      
      タウリンには血圧を下げる効果や視力低下を防ぐ働きもあります。
      亜鉛も含まれているので、味覚障害に効果を発揮する。

      等あるようです
      タコってわたしも好きですが
      こんなに栄養があったとは
      ちょっと驚きです。
        
      しかしまあ
      イトーヨーカドーも商魂たくましいですね
      | 健康 | 00:42 | - | - | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:42 | - | - | pookmark |