<< 半夏生とタコ | main | アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)のバッグ買っちゃった >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    面接の仕方2:面接後の礼状について
    0
      面接後の礼状書き方
      会社の面接をした後の礼状の書き方の例


      面接後の礼状を出すなんてちょっと考えてなかったけど
      実はそんなことをするらしい
      自分じゃしなかったし
      もらってもどうか、、だけど
      物の本にはあるらしい

      ちょっと例を挙げると

      「貴社の益々のご清栄をお慶び申し上げます。
      ご多忙中の中面接の機会を作ってくださって
      本当にありがとうございました。
      ○ ○部長様からは貴社の説明をしていただいたのですが、
      常に積極的な姿勢を崩さない貴社の態度はすばらしく、
      お話も興味深いものでした。

      (この場所では自分のセールスポイントについての記述を行いましょう)
      この際は一日も早く貴社の社員のひとりとなって
      色々と活躍できるように自分でも努力し向上してゆきたいという考えで一杯です。
      取り急ぎは本日の面接のお礼とさせていただきます。
      末筆ながら貴社のご繁栄をお祈り申し上げます。」


      といった書き方などだそうだ。

      面接を行う際にその後礼状を出す
      という書き方になじみがないという人もいると思いますが、
      結局は、この中にも自分のセールスがあって
      どんなところでもちゃっかりセールスしちゃう
      わけ

      考え方としては
      面接を行った側の人間としては、
      内定を決める際には面接で時間などを
      都合つけるなどしているわけだから

      このように面接のお礼状などを受け取ると
      嬉しいと思うだろうし
      礼儀などがわきまえられていると
      思われることもあるかもしれません。
      ときたもんだ。
      知らなかった
      こんなとこで
      ポイントが違うのね


      社会人の世界ですから、
      このような礼儀をしっかり踏まえることで
      内定も取りやすいだろうし
      きちんとした生活が送れるってことで、、


      もちろんこの際
      形岳だけでも上司や恩師などの目上の人に対しては
      形式などをきちんと踏まえながら
      ていねいに感謝の気持ちを表現しましょう。

      就職活動の内定で大切になってくるのは
      いかに入りたい会社に
      自分を良く印象付けるか
      にかかってくるといっても
      言い過ぎではないわけだから
      利用できるものは全て利用するってことだ。

      またこのときにお礼状などは
      面接が終わった当日に出しておくと
      いいわけ、
      行動は迅速にね。
      | - | 17:12 | - | - | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 17:12 | - | - | pookmark |